LED光 デンタルホワイトニングと歯科ホワイトニングの違い

2020/02/21 ブログ

LED光によるデンタルホワイトニングと歯科ホワイトニングの違いについて、比較してみたいと思います。

 

【資格について】

LED光デンタルホワイトニングは、誰でもできます。歯科ホワイトニングは、歯科医師でなければできません。

 

【なぜ白くなるのか、どのような白さか】

LED光デンタルホワイトニングは、LEDの光をあてることにより着色や汚れが浮き上がるので、その汚れを歯磨きやうがいで落とします。ですから、自分本来の自然な歯の白さになります。

歯科ホワイトニングは漂白され白くなります。よく芸能人などにも見られるような、不自然なくらいに真っ白な歯になります。

 

【痛みについて】

LED光デンタルホワイトニングは、痛んだりしみたりすることはまずありません。歯科ホワイトニングは、漂白剤がしみて痛いということはよくあります。

 

【料金、回数、施術時間について】

LED光デンタルホワイトニングは、1回2、3千円~1万円までというお手軽料金です。1回の平均時間は30分~40分です。ただ1回でも効果は出るものの、1回ではなかなか定着しないため数回通う必要があります。

歯科ホワイトニングは、1回2、3万円~数万円と言われており、1回の平均時間は2、3時間です。1回で効果は出ますが、突然真っ白になるため周囲に違和感を与えるかもしれません。

 

【施術後の食事制限】

LED光デンタルホワイトニングは、歯をコーティングする作用もあり、施術後すぐに飲んだり食べたりしても大丈夫です。歯科ホワイトニングは漂白したあとは逆に着色しやすくなるため、お茶やワインのような飲料、醤油やケチャップを使った食事など、数時間~24時間の制限がある場合が多いです。

いかがでしょうか。どちらもメリット・デメリットがあると思いますが、LED光デンタルホワイトニング(セルフホワイトニング)は、とにかくお手軽なのが魅力です♪ベッドのご用意もありますので、施術中はゆっくりお休みいただけます。イスのご用意もあり、施術中スマホでゲームも可能です。

初めての方には“10分無料お試し”も行っておりますので、お試しだけでもぜひ体験してみてくださいね。年中無休でお待ちしております。